睡眠薬

睡眠薬

事実であるのか、あるいははたまたそういう印象を与えられているだけなのか、最近はどうも睡眠薬をかなり普通に多くの人が使われているようですね。不眠に悩んでいる人に限らず、たとえば機内での睡眠のためなどの理由で処方してくださるお医者様もいるようです。

ここ最近あまり寝つきがよくなくて、さらに言えば途中で何度も起きてしまうので、別件のついでにお医者様に相談したところ睡眠薬を出していただきました。先生曰く、以前の睡眠薬は睡眠の中枢(だったと思います)に働きかけて寝かしつけるような作用のある薬だったそうですが、量も増えやすいということで、最近は興奮を鎮めるような薬を処方するのが一般的だそうです。抗不安剤っていうんですかね?飲んでうとうとして、気が付いたら眠っている、というような、そういう感じだそうです。

ちなみに私がいただいたお薬は、比較的新しいお薬らしく、まぁ色々といいところもあるのですが怖い副作用もあるという(インターネット上ではありますが)噂なのであまり飲まないようにしたいなぁと思っています。でもどうしても眠れない時はいいかなぁと思ってしまうんですけどね。

後輩は睡眠薬を昔から飲んでいるらしいんですが、彼女の場合は効くとか効かないとか胸が張るとか張らないとか、長く飲んでいる人だからか色々と好みがあるようです。私はお医者様の言われるとおりに「はぁ、そうなんですか」みたいな感じで出された物を黙って飲む、という調子です。でも後輩はお医者様にもガンガン意見を言って合う薬をリクエストするらしいですよ。いやぁ、すごい。ある種、患者のプロですよね。

歴史は意外に浅くて1864年ごろから。その頃の睡眠薬は癖になってしまいやすく、また使用量を間違えるとさくっと死んでしまったそうで、間違って死ぬものや最初から自殺目的のものが現れるなど、なかなか大変な状態だったとか。睡眠薬を使った犯罪も多かったそうで、それは今でもそうなんでしょう。恐ろしい薬であることも確かですね。身近にはなり、また便利でもありますけれど。薬に頼りすぎないように、また間違った使い方をしないように、うまくつきあっていく方法を身に着けていきたい、そう思います。

脱毛器を購入

探し物はどこですか

もとからおおざっぱな性格が禍してか、几帳面とはほど遠い気質のせいか、とにかくしょっちゅう「探し物」をしています。

つい昨日も、ひさびさにカニを食べようとしてカニ用のフォークが台所のキッチンにあるものだと思い込んでみたら、「そこにあるはず」と思っていた場所にないのです。ちなみにさんざん探したあげく、どうしたわけか、あまり使わないタッパーとか弁当箱とかをしまっているカゴのなかから見つかったんですけど。

だいたい、そんな普段使わないものだけでなく、「今朝の新聞はどこ?」と言われ見つからなかったり、はさみを使おうとしてどこにあるのかわからなかったり、一日、二度三度は何かしか、探しているんですよねぇ。

そもそも見つからないというのは、「あるべき場所にない」状態なわけで、要するに使ったあと、しまうべき場所に戻さなかったということがほとんどです。つまり、使ったあとのずぼらさがいけないということです。

でも、それができないんですね。何かを探しているときって、何かをしようとしているときで、それもおおかたは急いでいたり、焦ってたりしていて、おお見つかった! それで使いました、の後、もう別のことだったり次のことにとりかかっていて、すぐに戻さないのが原因なようです。

と、その「悪しき習慣」まで自らわかっていてなお、直せないのだから困ったことです。

数ヶ月前に、カードのポイントをためてもらった近所の遊園地の半額チケットがありました。

夫が仕事でいない週末に思い出して、子供を誘うともちろん大喜びで大騒ぎです。それでさて、たぶんここのはずと郵便物などをしまっているファイルを開いたもののそこにはありません。

さぁそれからが大変です。

棚の中をひっくり返すわ、こまごまとしたものをしまっている引き出しをぜーんぶ出してきて中身を確認するわ、おそるおそる夫に「どこかで見かけませんでしたかね」とメールをするわ(「シラン」と短い返信がきた)、でも見つからず、行く気マンマンになっている子供たちからはヤイノヤイノの催促だし、だんだんこちらは探すのに疲れて「もう今日はいいじゃん」みたいなノリになってきたら末っ子は泣き出す騒ぎになってしまいました。

結局、ひっくり返し広げまくったあらゆる雑貨を汗かきながら元に戻して、不機嫌きまわりない兄弟をデパートへ連れていくことで納得させました。

でも結局デパートでいらないお金まで使い痛い出費に。

そのチケット、それからしばらくたって、なぜか本棚の文庫本が並んでいるとこに封筒ごと、さしてありました……。

こういうことがあるたびに反省するのですが、「片づけない」「どっかいってしまう」病はなかなか治らないようです……。

三菱RVR