職場の病

職場の病

「ずっと耳鳴りがしてるの」と言っていた学生時代の友人が「突発性難聴」になったことがわかりました。もともと耳鼻科にはよくかかる人ではあったのですが、しかし「難聴」だなんて、と驚きました。調べてみると難病だというではありませんか。私を含め友人はみな彼女を心配しています。当然ですけどね。

友人の一人に自称「病気マニア」がいます。彼自身もかなりの数の病気を患い、知り合いや知人にも病気を患っている人間が多い、という、何故こんなめぐりあわせが?みたいな人なのですが、彼曰く「突発性難聴はひどかったら職場離脱をして入院しなければいけないような病気だよ。会社、場合によっては休んだ方がいいんじゃない?」というのです。もちろん彼は医者でもなんでもないので、彼女のかかっているお医者様が「職場をお休みしなさい」と言わない限り職場離脱はないわけですけれど、でもなんだか悠長に構えていてよいものだろうかと友人としては心配です。彼女本人の話では、なんでも頭と心の恐ろしく硬い男がいて、その人は彼女の直属の上司らしいのですが、彼に三時間もかけてなんだか否定されたらしいんですね。彼女の努力であるとか仕事であるとかを。そうしたら次の日にはなんだか耳の調子がおかしく、めまいもするようになった、というのです。ただ、彼女の場合は別の病気もあってめまいには依然から苦しんでいたので、必ずしもその上司の三時間否定のストレスがめまいの原因かはわからないんですけどね。ただ、その事件の後から目に見えて耳の調子がおかしくなったというんです。

なんというか難しいなぁという気がします。彼女の上司に腹が立つのは、それは私は彼女の友人なのでどうしてもそう思ってしまうのですが、しかしこの話を彼女とは知り合いでない友人にしたところ、むしろ問題があるのはその上司ではないかというんですね。これも彼女から聞いた話ではあるんですが、この上司はかっとなると物を壁に投げたりし、また部下の八割がストレスでどこかおかしくしているというんです。むしろ、彼の元でストレスを感じて体調を崩している人よりも周囲にそれだけのストレスをかけている上司のほうにより深刻な問題があるのではないかというのです。うーん、確かにそうかもしれません。

職場も殺伐としてますね。ともかく彼女にはゆっくり休んでよくなっていただきたいものです。

太もも痩せ

ベリーダンスに挑戦か!

今日、新聞のちらしに「ベリーダンス教室」の広告が入っていました。

ほうぅぅ~、と思わず手にとって眺めていた私に横から夫が「なに? 教室? え、なにベリーダンスって」と聞くので、こういうやつよ、とちょっとクネクネッと腰をふってみせました。とたんに夫は横を向いて「なんだそりゃ」ともう興味を無くしたようでしたけど(笑)

子供がちょっと大きくなってきて、自分の時間ができるようになると最初に考えたのはパートでした。

なんといっても手がかからなくなってくると同時に、子供にはお金がかかるようになるのです(涙)

とはいえ何の資格も技術もない、しかも「平日の9時ぐらいから2時ぐらいまで」なんていう縛りのある主婦ができるパートなんて決まってますから、これは選ぶとか何がいいとか言えるようなものではありません。

私も先輩ママに誘われるがままに平日2日間だけですが、近所の洋食屋さんでパートしてますけどね。

で、ちょっとばっかり自分のお金ができたりすると、そんなスズメの涙程度のもので教育費を溜め込むことなんてできないわと開き直り、そうなると「スポーツクラブとか、なんかお教室とか行きたいな」なんて思うようになりました。

本当は大人向けのバレエ教室がいいなあって思ってたんです。でもたまたま側にないんですよね。

公営というか、市がやっている教室はあるんですけど、バレエだからなぁ、やっぱ公民館とかじゃなくて、きれいな教室でやりたいなあなんて漠然と思っていて。

それから、フラダンスとかもいいかなと思ったりしてます。

なんにせよ、ちょっと体を動かすものがいいなと思ってるわけです。ただスポーツクラブは前にちょっと、それこそ市営の1回200円ぐらいでやれるやつに登録して通ってみたことあるんですけど、スポーツクラブっていうのは、本人によほど「やる気」がないとダメですね……。

単純だし、飽きちゃうし。すぐに体重に変化があらわれるほどできないから、モチベーションがなくなっちゃって。

まぁ、もともと本気度が低いからダメなんですね。

もうちょっと楽しみがあるもので、ダンス系かなぁって思っていたところの冒頭のチラシですよ。

見れば、なんかアラブ系? のすごーいセクシーな衣裳つけてる先生の写真が掲載されてます。

この非日常的なのが意外といいんではないのか!? と実は密かに体験レッスン受けてみようかと考え中。

あの様子じゃ、とても夫には言えませんがね(笑)

長財布の一覧ページ